ドイツ料理の定番前菜

ドイツ料理の定番前菜

食べる機会が少ないかもしれませんが、
ドイツ料理にもオードブルに該当する前菜のメニューがあります。
陸続きのヨーロッパの国なので近隣の国の前菜のメニューと似ている部分もあります。

 

例えばドイツ料理店に行って前菜のメニューをチェックしてみると、
生ハムとメロンというメニューも見つかります。

 

生ハムとメロンと言えばイタリア料理のアンティパストの一種でありますが、
ドイツ料理店でも前菜として提供されているのです。

 

またドイツは近隣のヨーロッパの国と比べて食事の時にビールを飲む機会が多いのです。
ソーセージやウインナー、ハムなどの製造も盛んで、
前菜でハムやソーセージの盛り合わせもよく出されます。

 

フランスのアルザス地方の伝統料理であるキッシュを
ドイツ風にアレンジしているメニューもドイツ料理のオードブルメニューで見つかります。

 

基本的な作り方はフランスのキッシュとほぼ同じなのですが、
具材の中身がフランス風とは少し異なります。

 

たまねぎやトマトを使用するのは本場フランスと同じで、
それにズッキーニやアスバラガスを加えるのがドイツ風です。

 

ドイツはジャガイモを使った料理を良く食べるので、
前菜でもジャガイモを使った料理を多く見かけます。

 

ジャガイモをたっぷりと使ったグラタンも、
ドイツ料理の前菜のメニューにあります。
たっぷりのじゃがいもにアスパラガスを加えて作るのがドイツ流のオードブルです。

 

ドイツ料理はフランスやイタリア料理と比べても、
全体的にかなり塩味が強く作られているため、
薄味に慣れている方は最初は抵抗があるかもしれません。
ケータリングなら名古屋で人気のLUAU Aloha Tableがオススメ!