スペイン料理のオードブルとは

スペイン料理のオードブルとは

パエリアに代表されるスペイン料理を提供するお店も増えてきました。
フレンチやイタリアンほど私たち日本人になじみの薄い料理かもしれませんが、
スペイン料理にて提供される前菜、オードブルについて詳しくみてみましょう。
 

 

 

温暖な気候と海に面したスペインは魚介類の収穫量も豊富で、
魚介類を多く使った料理もスペイン料理のメニューに多く見られます。

 

前菜も新鮮なシーフードを使ったメニューが充実しています。
例えば私たちもよく食べる機会の多いマリネも、
スペイン料理の前菜としてよく出されるメニューの一つです。

 

マリネとは野菜やシーフードをオリーブオイルと塩コショウで味付けした料理のことであり、
スペインではタコや色鮮やかなパプリカが具材の材料として主に使われます。

 

作り方も非常に簡単で材料をそれぞれサイコロほどのサイズに切り分けて、
オリーブオイルと塩コショウで混ぜ合わせるだけです。
冷たい前菜なのでグラスに器に入れて提供されることが多いです。

 

レンズ豆の煮こみも前菜として出されるスペインの定番料理です。
レンズ豆とは日本でいう大豆のようにスペイン人にとって
最も身近な豆で見た目はグリンピースに少し似ています。

 

レンズ豆単体で煮ることもありますが、
野菜や肉と一緒に煮込むレシピもありますし、
食べるときに生ハムを添えることもあります。味付けはハーブとコンソメです。
あっさりとしていてしかも栄養が豊富なので、
前菜としてだけでなく家庭料理にもよく摂りいれられるメニューです。